日本乳幼児教育学会|乳幼児-教育-保育-乳児-幼児-研究-教育学-乳幼児教育学

日本乳幼児教育学会
トップページ/最新情報
大会案内お問い合わせ会員登録情報(イーナフ)/手続きサイトマップ
大会案内お問い合わせ会員登録情報(イーナフ)/手続きサイトマップ

最新情報 (What's New!)

「荘司雅子賞」推薦募集のお知らせ
   荘司雅子先生(1909-1998)は、広く乳幼児教育の研究者との交流と協力を促進し、学際的・国際的・総合的な研究の推進と、それによる日本の乳幼児教育への寄与を図るという願いの実現のため1991年「日本乳幼児教育学会」の発足に尽力されました。
本賞は先生の偉業をしのび、その名を学会ならびに教育界に残すと共に、乳幼児教育を啓発する優れた学術図書に対して贈られるものです。

本学会研究推薦委員会では、会員の皆様からの荘司雅子賞にふさわしい図書の推薦を心よりお待ちしております。

荘司雅子賞の募集要項 (Ms-Word) 詳しくはこちら
第30回大会について
    • 日程:2020年11月14日 (土)・15日 (日)
    • 開催校:愛知教育大学
    • 会場:名古屋柳城短期大学 (2020年4月より名古屋柳城女子大学)
      〒466-0034 愛知県名古屋市昭和区明月町2-54
公益社団法人 日本心理学会 機関誌 Japanese Psychological Research (JPR) 特集号論文 "Narrative Based Research and Practice in Psychology"
(心理学におけるナラティヴ実践研究)一般公募
この特集号は,心理学における研究と実践におけるナラティヴ思考モードを探求するものです。
ナラティヴ研究はナラティヴ医学や,心理社会的支援,心理療法に限らず,広いテーマを包含します。人の発達,アイデンティティ形成,キャリヤ発達,世代継承,高齢者の回想におけるライフストーリー研究はもちろん,生活の様々な現場において試みられている質的研究,さらに当事者研究などが話題を集めています。
この特集は,心理学におけるナラティヴ実践研究のすべてのタイプの研究を広く求めるものです。またナラティヴの視点に関わる方法論の体系的な展望や概説なども歓迎します。

掲載予定号:Japanese Psychological Research, Vol.63, No.2(2021年4月号)
投稿締切:2020年 4月30日(木)
編集者:森岡 正芳(立命館大学)・野村 晴夫(大阪大学)

特集号の詳細については,以下をご参照ください。
https://psych.or.jp/publication/jpr11/

なお,JPRは,季刊(年4冊,1,4,7,10月)で1年1巻とし,Original,Brief Report,Review の欄があります。
JPRには,会員・非会員を問わずどなたでもご投稿いただくことができ,掲載料は不要です。
オンライン上(Wiley Online Library)での公開も行っており,全論文がフリーアクセスとなっておりますので,どなたでも無料(2019年8月現在)でご覧いただけます。

日本心理学会ホームページ http://www.psych.or.jp/
JPR電子投稿システム https://jpa.iap-jp.org/jpr/
Wiley Online Library https://onlinelibrary.wiley.com/journal/14685884

学会事務局のツイッターアカウントを開設いたしました
   このたび学会事務局のツイッターアカウントを開設いたしました。
事務局からのお知らせや最新情報を発信していきますので、是非フォローしてください。 アカウントは「@jseyc_」です。
Twitterページはこちらから → https://twitter.com/jseyc_
学会事務局の業務時間について
2018(平成30)年度より学会事務局の業務時間は、火曜日10時〜16時・木曜日10時〜17時とさせていただきます。
(事務支局については変更ありません。)

オンライン会員情報管理システムについて
   当学会では、オンライン会員情報管理システム:イーナフを導入しております。
オンライン会員情報管理システムでは、ご自身の登録情報の確認・変更や、会費支払状況の確認をオンラインで行っていただけます。ぜひご利用ください。
ページトップ
Copyright© 2017. The Japanese Society for Education of Young Children All Rights Reserved.