学会について|日本乳幼児教育学会|乳幼児-教育-保育-乳児-幼児-研究-教育学-乳幼児教育学

日本乳幼児教育学会
トップページ/最新情報
大会案内お問い合わせ会員登録情報(イーナフ)/手続きサイトマップ
大会案内お問い合わせ会員登録情報(イーナフ)/手続きサイトマップ

日本乳幼児教育学会について

   本学会は、急速に変化しつつある社会および国際社会の中で、乳児・幼児に関わる教育学、心理学、教育内容、教育制度などを学問的視座にたって研究を深め、相互の交流と協力を促進し、学際的、国際的、総合的研究の発展と、それによる日本の乳幼児教育の振興に寄与することを目的としています。

日本乳幼児教育学会 会長挨拶

   このたび10年の長きに亘り、本学会の会長としてご指導を賜りました武田俊昭 前会長の後を引き継ぎ、会長を拝命いたしました。創設25年目を迎えました本学会の「歴史」を大切にしながら、さらなる発展に向け、力を尽くす所存でございます。 会員の皆様には、これまでと同様のご支援とご指導を賜りますよう、どうかよろしくお願い申し上げます。
   おかげさまで、本学会の会員数は、1000名を超え、年1回発刊しております機関誌『乳幼児教育学研究』への投稿論文数も、年々増加しております。加えて、毎年開催されます研究大会への参加者数も、年を追う毎に増加しており、これらは、本学会の存在意義が社会的に認知されるようになった証拠だと捉えております。しかし、一方で、機関紙への投稿や研究大会での発表を、単に個人の「業績」作りのためだけに利用し、学会のその他の活動にはほとんど興味・関心を持っていただけない会員も見受けられるようになりました。学会の存在とその活動内容が、社会的意義をもち、真に社会に貢献することができるようになるためには、学会として、また学会員としてどのようなことが求められているのでしょうか。そういったことをご一緒に検討し、具体的に見える形で皆様と共有できたらと考えています。また、学び合うための「場」として、本学会をこれまで以上に広く開かれたものとし、特に若い研究者の育成・支援に本学会が貢献できるよう、皆様のお力を借りながら工夫をして参りたいと考えております。ご協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

会長 日浦 直美

日本乳幼児教育学会 第10期役員

会長 日浦 直美 関西学院大学
副会長 神長 美津子 國學院大學
中坪 史典 広島大学大学院教育学研究科
常任理事 安藤 和彦 ユマニテク短期大学
岩立 京子 東京学芸大学
菊野 春雄 静岡産業大学
三宅 茂夫 神戸女子大学
七木田 敦 広島大学
西本 望 武庫川女子大学
小田 豊 聖徳大学
高橋 敏之 岡山大学大学院教育学研究科
理事 秋田 喜代美 東京大学大学院教育学研究科
橋本 祐子 関西学院大学
門田 理世 西南学院大学
柏原 栄子 大阪人間科学大学
北野 幸子

神戸大学大学院人間発達環境学研究科

西山 修 岡山大学大学院教育学研究科
大方 美香 大阪総合保育大学
大豆生田 啓友 玉川大学
瀧川 光治 大阪総合保育大学
監査 赤木 敏之 関西学院幼稚園
名須 川知子 兵庫教育大学
事務局長 三宅 茂夫 神戸女子大学
事務局補佐 西山 修 岡山大学大学院教育学研究科
幹事 三宅 久美子 きりん保育園
フィールデン 育未 大阪人間科学大学

年間スケジュール

  会員関係 運営関係
4月
  • 会報受取
  • 大会案内(1回目) 受取
  • 機関誌『乳幼児教育学研究』論文投稿 (4/1 〜 4/20)
  • 常任理事会 (下旬)
  • ニューズレター内容検討
5月  
  • 編集委員会 (5月上旬 〜5月下旬)
  • 機関誌『乳幼児教育学研究』論文審査者決定
  • 大会協賛広告依頼
  • ニューズレター原稿依頼
6月
  • 研究発表・ラウンドテーブル等申込、題目提出
  • 大会予約参加費納入
  • 研究発表論文集原稿作成要領 受取
  • 『乳幼児教育学研究』第1回審査 (5月 〜 6月)
  • 研究発表論文集原稿作成要領 発送 (発表申込者)
7月
  • 『乳幼児教育学研究』第1回審査結果 受取
  • 研究推薦委員会A・B宛に各賞審査依頼
  • 学会会計 監査 (7月下旬 〜 8月)
  • 編集委員会
8月  
  • ニューズレター入稿
  • 『乳幼児教育学研究』第2回審査 (8月 〜 9月)
9月
  • 大会発表者論文集原稿 締切
  • ニューズレター 受取
  • ニューズレター発行
  • 大会プログラム・大会研究発表論文集作成
10月
  • 各賞受賞者 受賞通知 受取
  • 『乳幼児教育学研究』第2回審査結果 受取
  • 大会案内・大会プログラム 受取
  • 編集委員会
  • 研究推薦委員会A・B審査委員会へ推薦報告
  • 常任理事会 (下旬)
    事業報告・決算報告・事業予定審議・予算審議
11月
  • 学会大会 (日程は年度により異なる)
  • 機関誌『乳幼児教育学研究』掲載料・抜刷料徴収
  • 大会会場下見、打ち合わせ
  • 大会開催(日程は年度により異なる)
    理事会・総会 (大会当日)
12月
  • 年度会費 再請求 受取
  • 機関誌『乳幼児教育学研究』発行
1月
  • 機関誌『乳幼児教育学研究』受取
  • 定期購読機関に購読料請求
  • 常任理事会 (下旬)
    大会報告・会報内容検討
2月  
  • 会報作成
3月
  • 新人賞 応募 (3/15 〜 3/31)
  • 次年度会費請求 受取
  • 会報印刷
  • 次年度会費請求書 送付
ページトップ
Copyright© 2017. The Japanese Society for Education of Young Children All Rights Reserved.